アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは?

いつかアユルヴェーダが君の好奇心をかき立てたに違いません。 アーユルヴェーダの癒しに対するメディアの溺愛的な注目、あるいはこのホリスティックな癒しの実践について絶賛するのを止められなかった友人を通してです。 アーユルヴェーダは間違いなく今日の流行語になっています。 とても自然なものがあなたの体に負担をかけることなくほとんどすべてのタイプの病気を治すことができるという事実は魔法に他なりません。

しかし、アーユルヴェーダは魔法ではありません。 それは証拠に基づく科学です!

what is ayurveda section

サンスクリット語のアーユルヴェーダは「生命の知識」を意味し、その核となるこの古代の知恵の原則は、生命のバランスをとるためには心、体、精神が調和していなければならないことを私たちに思い出させます。 一言で言えば、アーユルヴェーダの芸術と科学は、私たちの内外の世界を調和させるために働いています。

アーユルヴェーダは、すべての個人がエーテル、空気、火、水、土の5つの要素の特別な組み合わせで構成されていると考えています。 これらの要素は すべての人に存在する3つの基本的なタイプのエネルギーと機能原理に分類されます。 そして、これらの原則を説明する英語の特定の単語がないので;サンスクリット語の ヴァータ(宇宙と空気), ピッタ (火と水), & カパ (水と地球)を使用して、それらの組み合わせを説明します。

アーユルヴェーダとは

それぞれのドーシャは、私たちの存在の中で表現されている独自の身体的、感情的、精神的特徴を持っています。 私たち全員が各ドーシャのいくつかの側面を持っていますが、1つまたは2つが支配する傾向があり、消化から感情や体のリズムまですべてを知らせます。 アーユルヴェーダ治療の基礎は、これらのドーシャが過剰または不足になったことを認識することに依存しています。これは、ドーシャの不均衡を引き起こし、病気につながる可能性があるためです。

理解しておくべき最も重要な考えは、アーユルヴェーダは病気の即時の解決策を支持するのではなく、幸福の全体的なプロセスを促進するということです。 これは、バランスの取れた食事、ハーブの注入と治療、マッサージ療法、ヨガ、瞑想によって達成されます。

どの注入があなたに適しているかを見つけますか?